株式会社 ブレーンセンター

実績一覧

実績
創立20周年記念誌(社史)の発行を支援

一般社団法人 日本CRO協会 様

実績写真実績写真

課題

  • 初の記念誌発行であり、残存している資料も少ないなかで、可能なかぎり内容の充実を図りたい。
  • 通常は2年程度かかるといわれる制作期間を、10カ月に短縮したい。

ソリューション

  • CRO業界の歩み、そのなかで日本CRO協会様が果たしてこられた役割を説明し、その上で今後のCRO業界の展望を述べるというストーリーを展開。
  • 過去の業界紙から重要なトピックをピックアップするとともに、協会の創立当初を知るOBの方に取材を実施することで、過去の情報を収集。
  • 行政・社外有識者とトップとの対談記事を掲載し、今後の展望を表現。
一般社団法人 日本CRO協会 様
医薬品開発に伴う臨床試験や製造販売後の調査などに関する業務を受託するCRO(Contract Research Organization)企業からなる業界組織。日本でまだCROという概念が一般的でなく、法規制の面からもさまざまな障害があった1990年代に創立され、以降、業界を挙げての基準づくり、適切な環境整備、行政への働きかけなどに努め、国内でのCROの定着と発展に寄与してきた。

日本国内でCRO事業の定着・発展に長年取り組んでこられた日本CRO協会様が、創立20周年の記念事業の一環として発行された記念誌の制作をお手伝いしました。

いわゆる社史の発行には通常2年程度かかるとされます。しかし、本ツールの制作期間は10カ月と限られており、資料も多くは残されていない状態でした。そこでまず、内容の柱を「CRO業界の歩み」「日本CRO協会様が果たしてこられた役割」「今後のCRO業界の展望」と設定。業界紙から過去の重大なトピックをピックアップする一方で、協会の歴史については関係者への取材から、今後の展望については行政・社外有識者との対談をもとに記事を作成すると方針を定め、「人」を情報源とすることで情報収集の効率化を図りました。日本CRO協会様の全面的なご協力のもと、創立当時を知るOBの方々への取材が実現したことに加え、外部の専門会社である株式会社出版文化社からも企画面のアドバイスをいただいたことで、より充実した内容を実現しています。

ここがポイント!

実績写真
過去の業界紙をもとにCRO業界の歴史をわかりやすく紹介
実績写真
CRO業界の今後の展望をテーマに行政・社外有識者と対談を実施
実績写真
文章だけでなくデータ面でも日本CRO協会の歴史を表現

お客様の声

顔写真

資料も時間も少ないなかでさまざまな提案をいただき、期待以上の仕上がりとなりました。

一般社団法人 日本CRO協会 会長
植松 尚 様

2013年の創立20周年を迎えるに当たり、当協会が担ってきた役割や存在意義、価値を会員が改めて認識し、また、広く社会に認知していただくことを目的に、20周年記念誌の刊行を急遽決定しました。

協会内に過去の資料があまり残されていなかったことから、業界をよく知るブレーンセンター様に編纂を依頼し、さまざまな編集アイデアを出していただきました。これらをもとに当協会の広報メンバーとも検討し、業界紙の情報や、業界と関係の深い有識者のインタビュー、対談をもとに記事を作成する方針を決めました。20周年当日まで10カ月もないなか、その後も大変な努力を経て、スケジュール通りに完成していただきました。

完成した記念誌は歴史紹介としてほとんどの情報を漏れなくカバーしているばかりでなく、読者にとっても興味を惹かれる記事が掲載されています。協会員のみならず、お客様や大学関連などにも配布させていただき、大変好評を得たことに感謝しています。

実績一覧

株式会社 ブレーンセンター

お問い合わせ