株式会社 ブレーンセンター

実績一覧

実績
コーポレートサイトの制作支援

EPSホールディングス株式会社 様

実績写真実績写真

課題

  • ホールディングス化に伴い、今後はグループとしてどのような価値を生み出していくのかを、個人の投資家にもわかりやすく伝えたい。
  • ホールディングス会社の誕生まで3ヶ月しかないが、誕生と同時に、新サイトを公開したい。
  • グローバルに情報を発信したい。

ソリューション

  • グループの歴史や事業の変遷を視覚的に伝えるコンテンツを設置。
  • ホールディングス会社と共通のデザインをグループ会社のコーポレートサイトに展開することを想定し、一括で案を作成。
  • 個人投資家向けのコンテンツを追加。
  • 適時開示を効率化するCMS導入を支援。
  • 日本語版・英語版を同時に作成・公開。
EPSホールディングス株式会社 様
医薬品や医療機器の開発・販売に携わる企業・医療機関を対象として、業務のアウトソーシング事業を展開。なかでも医薬品開発における臨床試験の受託(CRO)業務と、医療機関を支援するSMO業務で、国内NO.1の規模を誇る。前身である旧・イーピーエス株式会社は、国内で初めて株式上場を果たしたCRO企業でもある。 アジアを中心とする各国に拠点を展開しており、近年は海外パートナー企業との協業にも力を注ぐ。

長年のクライアントであった旧・イーピーエス株式会社様のホールディングス化に際し、これまで培ってきた企業理解をベースに、新たなグループ像をわかりやすく、魅力的にお伝えするコーポレートサイトを提案しました。 グループの歴史をビジュアルに伝えるコンテンツを設けるほか、グループ会社の業務内容など、グループの全体像が伝わるような情報を充実させました。また、サイトデザインをグループ会社に展開する場合のビジュアル案や、グループ紹介パンフレットもあわせて企画し、グループ全体で企業イメージを統一できるよう工夫を凝らしました。

このほかにも、ホールディング会社の重要なステークホルダーである株主・投資家を意識し、個人投資家向けコンテンツを新設。適時開示用のCMSの導入支援も行い、IR情報の充実と更新作業の効率化を図りました。全ページのレスポンシブ化や日本語版・英語版の同時公開により、アクセシビリティにも配慮しています。

ここがポイント!

実績写真
スマートフォン・タブレットでの閲覧に全面対応し、求職者や株主・投資家のアクセシビリティを向上
実績写真
グループ紹介パンフレットをあわせて企画し、企業イメージを統一
実績写真
EPSグループの特徴や強みを端的に伝える個人投資家向けコンテンツを設置

お客様の声

企業理解を活かした迅速な提案が、安心感につながっています

EPSホールディングス株式会社
経営企画室 室長
伊勢 浩人 様

ブレーンセンター様には前身のイーピーエス株式会社時代から、長年、株主通信の制作をお願いしており、説明会にも毎年参加いただいていました。当社の特徴や事業を十分に理解いただいているという確信があったため、ホールディングス化に伴い、短い時間で新しいWebサイトをつくるという難しいお願いもできたという経緯があります。

実際、進行中は当社の要望を先回りしてさまざまな提案をいただき、迅速に制作を進めることができました。なかでも“グループ会社に展開できるデザイン”は、ステーショナリーツールや子会社のツールでも使わせていただき、とても重宝しています。

当社は今後、株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを、一層、密にしていきたいと考えています。ブレーンセンター様には、さまざまなツールの企画を通じて、より良いコミュニケーションを支援していただけるものと期待しています。

実績一覧

株式会社 ブレーンセンター

お問い合わせ