株式会社 ブレーンセンター

実績一覧

実績
アニュアルレポートの制作支援

宝ホールディングス株式会社 様

実績写真実績写真

課題

  • 中期経営計画を読者にわかりやすく伝えたい。
  • TaKaRaグループ案内として、国内外で活用できるものにしたい。

ソリューション

  • 中期経営計画のポイントとなる施策を特集ページで紹介。
  • グループの事業ポートフォリオを概観できるよう、冒頭ページで各事業の位置づけと将来像をまとめた。
  • “和”を意識したデザインで海外投資家にアピール。
宝ホールディングス株式会社 様
主に宝酒造、タカラバイオ、宝ヘルスケアから成るグループの持株会社。焼酎・みりんの業界最大手で、清酒・チューハイにも強みを持つ。海外で日本食材卸事業も進行中。バイオ事業では、研究用試薬・機器の製造・販売、研究受託サービスを展開。遺伝子医療研究も手がける。

2014年版は中期経営計画の発表年だったことから、計画の全体像をわかりやすく紹介するページを設けるとともに、特集ページで重要な施策をビジュアルに紹介。冊子全体を通して成長戦略への理解を促しました。2015年版では、中計の進捗を特集で紹介するとともに、グループとしての事業ポートフォリオを訴求するため、冒頭ページで現状の各事業の位置づけと将来像をまとめて紹介しました。

デザイン面では、和を意識したデザインとすることで海外投資家にアピールしています。

ここがポイント!

実績写真
海外投資家を意識し、
表紙デザインは”和”テイストに
実績写真
冒頭の「事業構造」ページで、各事業の
グループ経営戦略上の位置づけを紹介
実績写真
中計の重要施策の進捗を示す
特集ページ

お客様の声

読者を意識し、関心や期待を抱いてもらえるレポートづくりに努めていきます

宝ホールディングス株式会社
財務・IR部
飯島 健 様

アニュアルレポート作成にあたっては、海外投資家を意識し、手に取ってもらえる表紙デザインをはじめ、ビジュアル面の充実を目指しました。ブレーンセンター様には2014年から作成支援を依頼していますが、以前の制作物にとらわれず、斬新なデザインや構成を提案していただき、読み手に興味・関心を抱かせるような仕上がりになったと思います。なかでも「和」を基調とした表紙デザインは、社内からも「以前と変わった」という声が聞かれます。今後も、市場環境が変化するなかで、自社の方針はブレずに持ちながら、読者を意識した情報伝達やコンテンツ作成に努めていきます。ブレーンセンター様にも新しい提案を期待しています。

実績一覧

株式会社 ブレーンセンター

お問い合わせ